ドロップシッピング

アフィリエイターを中心に話題のドロップシッピング!

副業ブームの中、特にアフィリエイトに取り組んでいる人たちを中心に『ドロップシッピング』が話題になっています。

では『ドロップシッピング』とはどういった副業なのでしょうか?

今回は、アフィリエイターを中心に話題のドロップシッピングがどういうものかをご紹介します。

ドロップシッピングとは?

アフィリエイトに取り組む人たちを中心に話題になっている、ドロップシッピング。

聞き慣れない人にとっては耳馴染みがないかと思いますが、ドロップシッピングとはどういうものなのでしょうか?

ざっくり言うと、ドロップシッピングとは『商品在庫を持たず、商品を自由に売ることができる、在庫リスクがないインターネットショップを運営するシステム』です。

インターネットショップを運営するにあたってのリスクは、在庫リスクを抱えてしまうこと。これがネックとなり、インターネットショップ運営をあきらめた人も多いはず。

このリスクを解消したのが、ドロップシッピングです。

ドロップシッピングは、インターネットショップ運営のように在庫リスクを持たないにも関わらず、自分のインターネット店舗を作り運営することができます。

このため、「ドロップシッピングは、アフェリエイトよりも稼ぐことができる!」と、アフィリエイターを中心にドロップシッピングの人気が高まり話題になっているのです。

アフィリエイトとインターネットショップの特徴を組み合わせ構築されたシステム

もう少し詳しく『ドロップシッピングとはどういうものか?』をご紹介します。

ドロップシッピングとは、インターネットを使用した通信販売形態のひとつ。

アフィリエイトとインターネットショップの特徴を組み合わせ構築されたシステムです。

ドロップシッピングのシステム提供をしている運営会社に登録すると、販売サイトが作成できます。

ドロップシッピングシステムの販売サイトには、販売商品の仕入れ・発送・代金回収・決済システム導入などのすべての機能が搭載されています。

作成した販売サイトを介して商品の注文が入ると、次はなにをしたらいいのか?

注文が入っても、サイト運営者が行うことはありません。メーカーが直接商品を発送してくれるため、非常に便利。

ドロップシッピングが在庫を持つ必要がないというのは、あくまでも販売サイトを運営するだけで、その他の付随作業に携わる必要がないからなのです。

加えて、メーカーから直送される商品は、販売サイト運営者の名義で発送されます。

つまり、購入した人からしてみると、販売サイトから購入しているということになるわけです。ドロップシッピングは、代行業に似たポジションというイメージが近いかもしれません。

ドロップシッピングとアフィリエイトはなにが違う?

次に『ドロップシッピングとアフィリエイトはなにが違うのか?』をご紹介します。

個人サイトやブログを運営し、メーカーなどの企業と提携して販売手数料を得る仕組みには、アフィリエイトがあります。

まず、ドロップシッピングがアフィリエイトと異なる一番大きな特徴はふたつ。

  • サイト運営者が販売商品の値段をつけることができる
  • サイト運営者のオリジナル商品を在庫リスクを抱えずに作成できる

販売商品の値段をつけることができるとは?

アフィリエイトの場合、サイトやブログで自分の推薦する商品を紹介し、自分のサイト・ブログ経由で紹介した商品が売れると、売上の一部が報酬になるという仕組みです。

アフィリエイトは、販売店に対し人を流しているだけで、自分が販売しているわけではありません。このため、販売店側の決めた価格で商品を売らなければならない決まりがあります。

これに対し、ドロップシッピングは、サイト運営者が推薦する商品の販売価格を、好きなように自由に設定することができます。

つまり、メーカーなどの企業からの卸価格との差額が、サイト運営者の利益になるのです。

在庫リスクを抱える必要がないため、たとえ販売商品が売れなかったとしても損失を抱えることがないため、誰にでも取り組みやすいというメリットがあります。

オリジナル商品を在庫リスクを抱えずに作成できるとは?

ドロップシッピングでは、サイト運営者のオリジナル商品を販売することもできます。

在庫を持たないドロップシッピングは、言葉を換えると『注文が入ってからメーカー発注する』ということ。

この仕組みを利用し、たとえば『オリジナルTシャツを販売したい』としたら、デザインを用意しておくだけでOK。

実際に注文が入ってからTシャツ作成する受注生産方式です。

オリジナル商品を作り在庫を抱え販売し、顧客に発送する従来の販売形態と異なり、デザインさえ作ればオリジナル商品の販売が可能。

クリエイターや中小企業におすすめの手法と言えます。

ドロップシッピングのデメリットとは?

ドロップシッピングのデメリットは以下の通りです。

  • リスクが低い代わりに粗利率が低い
  • 商品の問合せ対応に難儀する(手元にないため調べる手間がかかる)
  • 購入者の個人情報が把握できないことが多い
  • 返品商品の買取義務が発生するサイトがある

ドロップシッピングの流れ

サイト運営者がドロップシッピングで行うことをポイントでご紹介します。

1、ドロップシッピングシステムに申し込む

システムを提供している運営会社に会員登録します。

 

2、販売したい商品を選ぶ

まずは最初に販売したい商品をいくつか選びます。後でどんどん追加ができるので、ショップを開設するために最低限選んでいきましょう。

 

3、ショップを作成する

無料ブログシステムと同じように、いくつかのデザインや色など選択しながらショップ作成できるようになっているところが多いです。

販売商品のイメージなど考えながら作成しましょう。

 

4、ショップを宣伝する

ブログやTwitter、FacebookなどのSNS、ドロップシッピングシステムの中にメルマガ配信サービスがあれば、すべて活用しながら効果的に宣伝しましょう。

 

5、売上が入金される

販売商品が売れるごとに売上金が溜まっていき、各ドロップシッピング提供サイトごとの締日にまとめられ、指定口座に入金されます。


副業カテゴリの最新記事

  • 内職

    デコラティブ流行りの現代だからこそ内職業務はまだまだある! 『内職』と耳にして思い浮かぶのは、昔からある封筒作成や封筒へのシール貼り、宛名書き、手作業の仕事など。 いずれも、在宅...

    内職の続きを読む

  • 大家(不動産)

    大家(不動産)を副業とする人が急増している! 『大家(不動産) 』と聞いて、まずどんなイメージを持ちますか? 多くの人が『昔ながらの土地持ち』『大きめの一軒家だった自宅を取り壊し...

    大家(不動産)の続きを読む

  • チャットレディー

    女性ならではの副業!チャットレディーで稼ごう! 『チャットレディー』という言葉を聞いたことはありますか? たぶん、一度や二度は耳にしたことがある人も多いのでは?高速インターネット...

    チャットレディーの続きを読む

  • せどり

    言葉は耳にしたことがあるけれど……せどりって一体なに? ネットサーフをしているうちに、いつのまにか覚えていた『せどり』という言葉。でも具体的に、一体なにか?せどりのことをわからない...

    せどりの続きを読む

  • モニター

    普段利用している商品やサービスのモニターになる! もはや副業は当たり前といった世の中になりつつある、現在の日本。本業を持っている人であっても本業のプラスにするために、あるいは主婦が...

    モニターの続きを読む

  • 懸賞

    普段利用している商品やサービスのモニターになる! 宝くじやプレゼント応募など、当選すると通常購入などしたときよりもうれしく感じるものです。 サプライズ感が特別な気持ちを倍増させる...

    懸賞の続きを読む

  • アンケートモニター

    スキル不要で誰でも参加できる!アンケートモニターでお小遣い稼ぎ! 副業をしていないという人はいないのでは?というほど、不況の影響を受け、すっかり副業ブームが定着している昨今。 た...

    アンケートモニターの続きを読む

  • 写真販売

    あなたの写真がお金になる?写真販売を副業にしよう! 高品質なデジタルカメラが比較的安く手に入る時代になり、写真撮影が趣味という人もかなりの割合でいるのではないでしょうか。 旅行先...

    写真販売の続きを読む

  • ブログライター

    個人ブログで副業ができるブログライター! 今や副業と言えば、インターネットを利用したものばかり。効率が良く、効果的に稼げるものもかなりありメリットも大きいです。 理由として、イン...

    ブログライターの続きを読む

  • アフィリエイト

    個人サイトやブログが副業になるアフィリエイト! インターネットを利用した副業がブームの現代において、もっとも主流とも呼べる副業が、アフィリエイト。 ガッツリ副業に取り組んでいる人...

    アフィリエイトの続きを読む

  • ネットオークション

    ネットオークションで副業を始めよう! 不況が長引き先行き不透明の中、副業を始める人が増えています。 中でも、パソコンとインターネットがあれば始められるネットオークションの人気はうなぎ...

    ネットオークションの続きを読む

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)

↓